スポンサーリンク

インスタの最適投稿時間は19時~22時!夕食後から就寝前がおすすめ!

暮らし
スポンサーリンク

インスタをせっかく投稿するなら、最適なタイミングを狙って投稿したいですよね。

インスタの最適投稿時間は19時から22時です。

夕食後から就寝までの時間は学生さんも社会人もほっと一息つきやすい時間帯です。

この多くの人がインスタを開く時間帯が最適投稿時間となり、他には通勤時などの朝、お昼休みなども該当します。

この記事でわかること

・インスタの最適投稿時間
・インスタ投稿の最適サイズ
・インスタ最適のハッシュタグ数

この記事で、インスタ運営に最適な知識を吸収し、しっかりフォロワー数を増やしていきましょう!

ちなみにファッションアカウントやオタ活アカウントなど、アカウントに応じて最適投稿時間も変わってきますので、そちらも解説していきます!

スポンサーリンク

インスタの最適投稿時間は19時以降から就寝前!

インスタの最適投稿時間帯は大きく3つに分けるとこができます。

  • 19時以降から22時頃
  • 6時から8時頃
  • 11時から13時頃

これら3つの時間帯の特徴は、私たちのの活動時間帯ではないという点です。

最適投稿時間①:19時以降から22時頃

仕事や学校から帰宅後、夕食を食べて寝るまでのまったりくつろいでいる時間帯が一番最適な投稿時間だといわれています。

夕食後お風呂に入る前や、ベッドに入る前にちょっとスマホを見ようかなと思い、インスタを開いてはいませんか?

1日のタスクをこなした後に、皆さんまったりとスマホタイムの方が多いのです。

最適投稿時間②:6時から8時頃

この時間帯は通勤や通学のお供にインスタを開く人が多いのが特徴です。

また、朝起きてとりあえずインスタを見るのが日課だという人もいますので、朝早くに投稿するのはおすすめです。

ちなみに私はお弁当アカウントを持っており、朝7時頃インスタを投稿するのですがすぐに「いいね!」がつくため、朝早くからインスタを見ている方が多いことを実感しています。

また、同じようなお弁当アカウントの皆さんも朝のうちに投稿されているように思います。

最適投稿時間③:11時から13時頃

この時間帯は社会人も学生も、主婦の方もお昼時にほっと一息つく時間帯です。

午前中に投稿されたものをこの時間帯にチェックされる方も多いかもしれませんね。

私も会社員時代のお昼休みの楽しみにインスタを見ていました!

個人的な感想ですが、企業などのインスタは午前中に更新されているような印象を受けます。

おまけ

YouTuberの方はよく「〇曜日の〇時」と投稿日時を決めておられますよね。

あなたの適切な投稿時間がみつかれば、一定のタイミングで投稿することでフォロワーの方もチェックしやすくなりますよ。

スポンサーリンク

インスタの最適サイズは正方形で1080×1080

インスタで一般的な投稿をするのに最適な画像サイズは正方形であれば1080×1080pxです。

インスタの投稿は通常の投稿(フィード投稿)以外に、動画やストーリーズの投稿もできますよね。

それぞれに最適な画像サイズがあるので見ていきましょう!

私はiPhoneユーザーなのですが、縦向きに撮った動画を投稿しようとして「あれ?サイズが大きすぎる…」となった経験があります(笑)

【フィード投稿】

  • 正方形:1080×1080px
  • 縦長:1080×1350px
  • 横長:1080×566px

私はこのブログのアイキャッチを「canva」というツールで作成していますが、そのサイトでもインスタの投稿を作成することができ、標準の推奨サイズが1080×1080pxで設定されています。

【ストーリーズ】

  • 縦長①:1080×1920px
  • 縦長②:1080×1350px
  • 正方形:1080×1080px

ストーリーズで最適なサイズは縦長①の1080×1920pxで、iPhoneで縦向きに撮った画像や動画が切れることなく表示されます。

スマホ画面いっぱいに画像(動画)が表示されるのでとても見やすいですね。

ちなみにストーリーズは、投稿する画像を指でドラッグし、右下の画像のようにサイズを簡単に変えることができますよ!

スポンサーリンク

インスタの最適ハッシュタグ数は10~20個

インスタではハッシュタグが最大30個つけることができるのをご存知でしょうか。

そして1つの投稿で最適なハッシュタグ数は10~20個です。

このハッシュタグというのは有効に活用することで、あなたの投稿をアピールすることに繋がります。

【#最適ハッシュタグ数】

最大30個まで使用できるハッシュタグですが、ぜな最大限使用するのは推奨されないのでしょうか。

それは、あなたの投稿がどのようなジャンルであるかを、ハッシュタグの内容からInstagram側が判断しているからです。

投稿とハッシュタグがあまり関連がないと判断されると、上位表示されなくなる可能性があるのです。

本当に伝えたいハッシュタグを絞ることが大切なのです、

【#ハッシュタグの必要性】

  • あなたの投稿の内容をInstagram側に伝える
  • そのジャンルの興味のある人に届ける

あなたの投稿がどのようなジャンルであるか、ハッシュタグを使い意思表示することでInstagram側にもユーザーにもアピールすることができます。

【#ハッシュタグの使い方】

例えば、私が温泉へ行った投稿をしたとすると、下記のようなハッシュタグの付け方をおすすめします。

まずは「#温泉」というビッグワードをつけます。

そして「#温泉旅行」や「#箱根温泉旅行」などのミドルワード、そして「#箱根温泉めぐり」や「#箱根温泉グルメ」などのスモールワードもプラスします。

温泉に行ったからと、ただ「#温泉」とハッシュタグをつけるだけでは弱いのです、

ビッグワードだのみだとハッシュタグ効果が弱いので、ミドルワードとスモールワードを組み合わせて使うことで、あなたの投稿が生きてくるのです!

スポンサーリンク

まとめ

  • インスタの最適投稿時間は前世代がくつろいでいる19時~22時がベスト
  • 私たちが活動していない時間帯が、最適投稿時間となる
  • インスタの最適サイズは正方形の1080×1080px
  • 1つの投稿で最適なハッシュタグ数は10~20個である

インスタをすでに活用している方も、これから始めてみようという方も色々とコツがあることがおわかりいただけたかと思います。

投稿時間とハッシュタグ数の調整はすぐに取り入れることができますので、ぜひ実践してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました