スポンサーリンク

部屋のものを全部捨てたいあなたへ贈る断捨離のコツ!業者も紹介!

暮らし
スポンサーリンク

ふと思い切って部屋のものを全部捨てたい、引っ越し当時の状態に戻したい!と思うことはありませんか?

あなたにとって不要なものは思い切って全部捨てて、すっきりさっぱりとした暮らしを始めることは精神衛生上はなまるです。

断捨離自体はテレビや雑誌で取り上げあられているので知っているけれど、いざ自分がやってみようと思うと何から手を付けたらいいかわからいですよね。

この記事では、断捨離を始めるコツと全部捨てたい場合に利用可能な業者もご紹介していきます。

私も昨年、部屋のものを全部捨てたい!と思い、思い切って使用していなかったドレッサーやクローゼットの中身を一気に処分しました。

ずっと気になっていた部屋のものを捨てるととても気分爽快になりました!

あなたにもぜひこの爽快感を味わってもらいたいです。

スポンサーリンク

部屋のものを全部捨てたいなら思い切って処分しよう!

断捨離の最大のメリットはすっきりとした部屋で暮らすことができることです。

部屋のものを全部捨てたいと思っているのであれば、あなたにとって不要なものは思い切って処分してしまいましょう!

いくら部屋のものを全部捨てたいと思っていても、必要なものまで捨てる必要はありません。

あなたが気持ちよく暮らせるようにすることが一番大切なことです。

断捨離のコツ1

【自分のルールを決める】

例えばクローゼットの中身を全部捨てたいと思った時に、どうやって判断するかをご紹介します。

1,前シーズン着ていない服は捨てる

2,また着たいと思わない服は捨てる

3,首元がよれていたり、くたびれた印象の服は捨てる

最低この3つの条件に当てはまて行くと自然と捨てるべき服と残すべき服が分けられると思います。

一度は耳にしたことがあるかもしれませんが、その服やモノに対して自分がときめくかどうかの直感がとても大切になってきます。

人の意見ではなく、あなたがどう思うかが大切です。

断捨離のコツ2

【思い出は捨てなくてもいい】

我が家には娘が2人いるのですが、保育園時代の通園バッグやランドセルは保管しています。

ある人にとっては不要かもしれませんが、私や家族にとっては大切な思い出です。

もちろん思い出を重視しすぎてクローゼットがいっぱいになっては意味がありません。

あなたが許せる範囲のスペースは思い出保管場所として確保してもいいのではないでしょうか。

断捨離のコツ3

【期限を決める】

今日は捨てる決心がつかないものも中には出てくるはずです。

そんな時には、一週間・一か月・半年と自分の中で猶予を決めてみましょう。

半年経っても出番のないモノであれば、処分してもいいと思えるのではないでしょうか。

そして、今日一気に片付けなくてはと気負わず、日々ちょっとずつ断捨離をすすめていくことをおすすめします。

特におすすめなのが粗大ごみの前日に片づけをすると、翌日すぐにゴミとして出せるので仕分けしたものをいつまでも家の中に置いておく必要もありませんね。

スポンサーリンク

部屋のものを全部捨てたいと思う心理に迫る!

部屋のものを全部捨てたい!と思う心理に「新しい自分になりたい」や「心が疲れている」ということが挙げられます。

実は自分も気が付いていない心の変化の現れであることもあるのです。

新しい自分になりたい・新しく欲しいものができた

年齢が上がるにつれて、今までと服の趣味が変わった・来ていた服が似合わなくなったという経験はありませんか。

他にも、心境の変化で寝室やリビングの雰囲気を変えたいと思うことがありますよね。

心が疲れている・意識を集中させたい

ものが多い部屋では、視覚からの情報がごちゃごちゃして意識を集中させることが難しくなります。

資格試験に集中したい、ちょっと疲れているような時に部屋にものが多いと心が落ち着きません。

楽をしたい

単純にものが多いと、片づけをしなくてはいけないと思うことが増え、日々の掃除に手間がかかりますよね。

我が家では床にものを置かないというルールがあるため、お掃除ロボットが引っかかることなく掃除をしてくれるのでとても楽です。

棚の上に何も置いていないだけでも掃除が楽になりますよね。

運気が上がるサインかも

古いもの、不要なものを処分することで新しい運気を呼び込むことができます。

今あなたが部屋のものを全部捨てたい!と思っている状況なのは、意識が前向きになっている証拠でもあります。

自分の気持ちに正直に、 部屋のものを全部捨てたいと思っているのなら迷わず一歩ふみだし断捨離を初めてみませんか。

スポンサーリンク

部屋のものを全部捨てたい!業者は処分方法で選ぼう

不用品の処分は業者に任せて、楽をしましょう!

部屋のものを全部捨てたいと思って、まず億劫に感じるのは不用品の処分方法ではないでしょうか。

自分でトラックを借りて処分場へ運ぶのは面倒ですよね。

そんな時に便利なのが、処分業者や買取業者に任せることです。

多少費用は掛かりますが、手間が省けるためおすすめです。

不用品回収業者に任せる場合

くらしのマーケット

「不用品 回収 くらしのマーケット」で検索するとお住いの地域の不用品回収業者が出てきます。

おすすめの理由は料金が一律であることです。(条件次第ではありますのでよく確認ください)

ちなみに私は不用品回収ではないのですが、エアコン清掃を依頼する際にくらしのマーケットを利用しました。

正直多少の不安はありましたが、とても丁寧な対応をしていただいたことと、ネットで色々やり取りもできたのでおすすめです。

ちなみに以前、実家の不用品を一気に処分した際には地元の不用品回収業者へ依頼したのですが、その時の費用はトラック1台分(2tトラック)で2万円程度でした。

トラックの大きさや、運び出す手間(マンションであればエレベーターの有無など)により料金は違いますが2万円ですっきりするならと迷わず依頼しました。

部屋のものを一気に全部捨てたいと思っていたことと、不用品分別の手間も不要だったことも大きな決め手の一つです。

売れるようなものがない場合は不用品回収業者に任せることをおすすめします。

宅配で不用品を買取してもらう場合

あなたにとって不用品だとしても、価値のあるCDや本の場合は捨てるのはもったいないですよね。

買い取ってもらうことで部屋はきれいになるし、多少の収入にもなります。

ここではおすすめの宅配での買取業者をご紹介します。

1,買取王子

家電・CD・本など幅広く買取を行っています。

2,バイセル

着物や時計、骨董品の買取を行っています。

3,買取屋さんグループ

家具からゲーム用品まで幅広く取り扱っています。

ほかにも業者はたくさんありますので「不用品 買取 宅配」で検索してみてください。

例えばピアノを処分したい時などは専門店に依頼するのが一番ですので、あなたが何を処分したいのかで依頼する業者をしっかり選定してくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

  • 部屋のものを全部捨てたいと思ったら思い切って実行しよう
  • 断捨離は自分が気持ちよく生活するためにしよう
  • 部屋のものを全部捨てたいと思う心理には「新しい自分になりたい」や「心が疲れている」ときがある
  • 古いもの・不要なものを処分することで新しい運気を呼び込むことができる
  • 部屋のものを全部捨てたいと思ったら業者に任せると楽に処分できる
  • 不用品回収業者に任せるか、買取サービスを利用するといい

部屋のものを全部捨てたいと思ったら、自分の気持ちに正直にまず実行してみましょう!

新しい運気を呼び込むことで、新しい自分に出会え、きっと気持ち新たに一歩踏み出すことができるはずです。

そして想像以上に快適に生活できることに驚くに違いありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました