スポンサーリンク

ミニマリストはキャッシュレスで楽々生活!支払から管理までが楽!

ミニマリスト
スポンサーリンク

ミニマリストは自分にとって必要なものを理解している人たちのことだと思っているのですが、そんなミニマリストたちは今、キャッシュレスで家計管理を楽にしています。

基本的に現金を必要としないキャッシュレス生活は、物理的に荷物を減らすことが可能なのですっきりと暮らしたいミニマリスト向きなのです。

私はバーコード決済が始まる前からクレジットカードを利用しているキャッシュレス派です。

理由は簡単です。家計簿が面倒で、ATMでお金をおろすのも面倒だったからです。

そもそも私がミニマリストになったのは根底にずぼらな部分があるからなんです。

クレジットカードを利用すればレシートがなくても何にいくら使ったかがネットで確認でき大変便利です。

キャッシュレスにハードルを感じている方にこそぜひ読んでいただきたいと思います。

キャッシュレスにはミニ財布がおすすめです!

スポンサーリンク

ミニマリストはキャッシュレスで楽々支払いと管理

キャッシュレスのいいところは、単純に現金を持ち歩かなくていい、利用明細がネットで簡単に確認でき家計簿の代わりとなる点です。

バーコード決済もおすすめですが、私のおすすめはやはりクレジットカードの利用です。

キャッシュレスはクレジットカードがおすすめな理由

クレジットカードがおすすめ理由は、普段の街中での買い物も公共料金も1枚のクレジットカードで支払いができる点です。

メインカードを決めておけば全ての使用履歴が一目瞭然だからです。

また、マイルやポイントがたまるところもおすすめのポイントの1つです。

ちなみに私が普段使いしているカードは下記の3種類です。

  • 公共料金など日常全て:メインカード
  • 楽天市場:楽天カード
  • 地元スーパー:スーパー発行のクレジットカード

楽天と地元のスーパーはオリジナルのカードで支払いをするとポイントが5倍の日があるのでメインカードと併用しています。

もちろんバーコード決済の使用でも構いませんが、例えばPayPayの場合はクレジットカードを経由しようとするとPayPayカードかヤフーカードからしか入金が出来ません。

また、銀行を登録するかセブンイレブンなどコンビニATMから入金の手間がかかります。

PayPayを全く使わないわけではありませんが、キャンペーンの時と割り勘用として利用しています。

(2022.05追記:paypayカードとpaypay銀行の口座を作ってみました。めちゃくちゃ便利です!)

ちなみにクレジットカードが不安な方には即時決済されるデビットカードもおすすめです。

一人一人生活スタイルによって何がお得で便利かは違いますので、あなたに合ったキャッシュレスを見つけてくださいね。

ちなみに、日本国内での利用であればどのブランドを選んでも問題ありませんがもし海外利用の可能性があるならvisaやmastercardをおすすめします。

どんなクレジットカードを選べばいいか悩まれている方はこちらも参考にしてみてください。

クレジットカードが心配な方へ

クレジットカードの利用に抵抗のある方におすすめのが、デビットカードです。

  • 楽天銀行カード
  • paypay銀行カード
  • Kyash など

楽天銀行やpaypay銀行のキャッシュカードには、デビットカード機能がついています。

即時決済になるので、現金の利用と同等ですがカード1枚で支払いが完了する手軽さがおすすめです。

スポンサーリンク

ミニマリストのキャッシュレスな生活を公開

クレジットカードでも、携帯電話に登録すればバーコード決済のようにスマホ1つあれば決済が完了します。(スマートウォッチでももちろんOKです)

実際にミニマリストはどのようなキャッシュレス生活を送っているのでしょうか。

ミニマリストの楽々キャッシュレス生活

  • 通勤時:ガソリンをキャッシュレスで支払い
  • 休憩:コンビニでコーヒーをキャッシュレスで支払い
  • 帰宅時:スーパーでの買い物をキャッシュレスで支払い
  • 夜:ネットショッピングをキャッシュレスで支払い

このように日々の支払いはキャッシュレスで十分賄えるのです。

特におすすめの点は、小銭を出す手間が省けスマートに支払いを終えることが出来る点です。

レジが混んでいる時に、支払いにもたつくこともありません。

また、現金であれば少しでも小銭を減らすように考えてお金を出す方が多いかと思いますが、キャッシュレスであればカード1枚出せば支払いが終わります。

ミニマリストは支払いを簡単にすませることができ、時間の節約になることが大切だと感じているのです。

またお金に触れることがないので衛生面でもおすすめです。

海外のキャッシュレス事情

ヨーロッパに住んでいて感じることは、キャッシュレス化が進んでいるなという点です。

スーパーで現金で支払いをしている人も見かけますが、大体クレジットカードや携帯電話で支払いをしている人がほとんどです。

スーパーではクレジット専用のセルフレジがあり、マクドナルドなどのファストフード店ではクレジット専用のタッチパネル式の注文機械が導入されておりとても便利です。

特に私は言語がさっぱりのため、現金で払うことに不安があるのでクレジットカード一択しかできません(笑)

でも、キャッシュレス化のおかげで散歩に行くときには携帯電話さえあればコーヒーが買うことができるので、身軽に出かけることができ大変満足しています。

スポンサーリンク

ミニマリストのキャッシュレスな財布管理術を公開

万が一の時に備えて、財布に5千円から一万円は入れておくことをおすすめします。

ミニマリストの財布の中身

ミニマリストは財布に何をいれているのでしょうか。

  • 備えの現金
  • クレジットカード
  • 免許証
  • 保険証 など

楽天ポイントカードやdポイントカードなどのポイントカードは携帯電話に取り込めば持ち歩く必要はないため、基本この4点しか財布には入れていません。

むしろ自然とクレジットカードが使用できるお店を選んでいるような気がします。

大体街のコーヒーショップも、ランチに行くカフェもキャッシュレスに対応しているお店が多いですが、やはり現金のみのお店もあります。

また、携帯の充電が切れたり不測の事態に備えるためにも現金はやはり必要です。

財布の中でもカバンの内ポケットでもどこでもいいのでお札を1枚は入れておくと安心ですね。

ちなみに財布の中身がごちゃついていると落ち着かないため毎日レシートを取り出し、中身を厳選することを日常としているのでいつも財布はすっきりとしています。

ミニマリストおすすめの財布はフラグメントケース

私がおすすめする財布はずばり「ミニ財布」です。

ミニマリストは外出時の荷物も少ないため、ミニバッグにミニ財布の組み合わせが一番多いです。

我が家は夫婦揃って身軽に出かけたいタイプなのですが、夫がメインで使っている財布は小銭入れ部分が薄いものを使用しています。

最近ではミニ財布もですが、「フラグメントケース」という種類のほぼカードケースのような財布も出ていて、カードとお札、最低限の小銭も入るためかなり一押しです。

【L’arcobaleno(ラルコバレーノ)】 スマートミニウォレット

引用:L’arcobaleno公式㏋

こちらの財布は男性用、女性用があるので彼氏や旦那さんとお揃いもできますよ!

スポンサーリンク

まとめ

  • ミニマリストはキャッシュレスで支払いも明細管理も楽々
  • キャッシュレス生活はバーコード決済よりもクレジットカードがおすすめ
  • 万が一に備えて財布にはお札を1枚は入れておくと安心
  • ミニマリストがおすすめする財布はずばり「ミニ財布」

キャッシュレスは私にはとても便利な生活スタイルですが、もちろんカードの紛失や使い過ぎ、セキュリティには十分に注意が必要です。

ちなみに災害時に備えて、防災リュックには多少の現金を入れています。

自分に合ったキャッシュレス生活を送ってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました