スポンサーリンク

アフィリエイト収入で一般人の平均は5人に一人が月10万円以上!

ブログ
スポンサーリンク

アフィリエイト収入は一般人でも、ベクトルが合っていれば月10万円以上稼ぐことができます!

しかし平均では約半数の方は月5千円程度ともいわれています。

時間を作って記事を投稿しても平均して月5千円程度ではやはり悲しいですよね。

アフィリエイトで収入を得るには、アフィリエイトに合った確かな方法を理解する必要があります。

私はブログを始めたばかりの初心者ですが、初心者なりに調べてみましたので解説していきたいと思います。

アフィリエイトとはそもそも何なのかという方にも、わかりやすい内容になっていますので一緒に理解を深めていきましょう!

この記事では一般人がアフィリエイト収入を得るための仕組みと、収入を得た場合の確定申告の方法もご紹介していきます。

一緒に平均の殻を破って成長を遂げましょう!

スポンサーリンク

アフィリエイト収入で一般人の平均は約半数は月5千円

アフィリエイト収入で一般人の平均は約月5千円程度です。

正直少ないですし、せっかく時間を割いて記事を投稿しているのに月5千円では残念ですよね。

私の知っている方は月に約20万円以上収入があるようです。

いきなり20万円は難しいとしても、ぜひ目標にしたい数字です。

月5千円しか収入がないのには理由がある

月に5千程度しか収入がないのには理由があるのですが、それは継続して記事を投稿していないということです。

先ほどお話ししたお世話になったブログは必ず毎日更新されています。

もちろん毎日投稿は現実的に厳しいのですが、継続して質の高い記事を投稿していくことは収入を得るために欠かせないのです。

よくYouTuberの方などが「毎日投稿」を実践されていますが並大抵のことではないことがよくわかりますね。

私は自分ルールを設け最短2日に1回、難しくても5日に1回程度は投稿すると決めました!

もちろん守れないことも出てくるかと思いますが、とにかく継続は力なりで続けていきたいと思います。

ちなみに質の高い記事というのはあなたの日々を日記のように綴るブログではなく、読者の方にとって有益な情報を提供できているかどうかです。

私もまだまだ始めたばかりの初心者ですが、一緒に乗り越えていきましょう!

スポンサーリンク

アフィリエイト収入の仕組みを初心者なりに解説

ブログ収入の仕組みは大きくわけて「クリック報酬型広告」「アフィリエイト(成功報酬型広告)」「商品販売」の3つに分けられます。

それぞれについて解説していきます。

一気に全て理解しようとせず、コツコツ進めていきましょう。継続は力なり!

クリック報酬型広告とは

インターネットのWWW上における広告形態をさし、ある広告媒体のウェブサイトに設置された広告をウェブサイトの閲覧者がクリックすることによって広告主が報酬を与えたり、広告掲載側が報酬を得たりする一連の形態をさす

引用:Wikipedia

簡単に説明すると、ブログ内に広告が掲載されているのを見たことがあるかと思いますが、その広告を読者さんがクリックすることで報酬を得ます。

基本的に私のような初心者向きといえます。

私は最近このクリック報酬型広告で有名なグーグルアドセンス(Google Adsense)の申請をし、無事に合格しました!(またアドセンスについても今後投稿したいと考えています)

アフィリエイト(成功報酬型広告)とは

特にインターネットのWWW上における広告形態をさし、ある広告媒体のウェブサイトに設置された広告によってウェブサイトの閲覧者が広告主の商品あるいはサービス等を購入し、生じた利益に応じて広告媒体に客引きの成功報酬を与える一連の形態をさす

こちらはブログである商品を紹介し、読者さんが購入してくれると報酬を得ることができます。

クリック報酬型広告と比べると、1件購入されると報酬の単価が大きいのが特徴ですが、商品を購入してもらう必要があるのでハードルが高いようにも感じます。

ちなみに月10万円以上稼いでいる方は皆さんこの方法で成果を上げています。

商品販売とは

InstagramやBASEなどで、アクセサリーなどのハンドメイド品を販売する方法です。

Instagramは写真メインの投稿をしとブログに詳細の載せるなどし、商品販売で収入を得ることができます。

結果

月10万円以上を目指すにはアフィリエイトで収入得るようにしましょう。そのためには、収入を得る仕組みを構築する必要があるのですが簡単です。

コスメが好きな方はおすすめのコスメを紹介し買ってもらう、おすすめの家電を紹介し買ってもらうなどがアフィリエイトで収入を得る仕組みです。

自分も好きなことや、世間が興味・関心のあることで読者の方にとって価値のある内容のブログを作成することが大切ですね。

スポンサーリンク

アフィリエイト収入の確定申告方法を紹介

確定申告が必要かどうかはあなたが会社員であるか、アフィリエイトでの収入がいくらあるかによって判断する必要があります。

そもそも確定申告とは、1月1日~12月31日までに得た所得額に応じた税金を納めることです。

2022年の対象は2021年1月1日~12月31日までの収入で、確定申告は2月16日~3月15日となっていますので、該当する方はお忘れのないようにお願いします。

それでは確認していきましょう!

アフィリエイトの収入で確定申告が不要な場合

  • 会社員(年収2,000万円以下)であり、アフィリエイトなどの雑所得が20万円以下の場合

1つの企業に所属している方で、年収2,000万円以下の方は年末調整の対象となるため個人で確定申告が必要ではありません。

  • 専業主婦やバイトをしていない学生など、アフィリエイトの年間所得が38万円以下の場合

短期でバイトを行っていても、アフィリエイトの収入と合計して38万円以下であれば確定申告の必要はありません。

アフィリエイトの収入で確定申告が必要な場合

会社で年末調整を受けても、アフィリエイトでの収入が20万円を超えると確定申告が必要となります。

アフィリエイトを含むその年の所得金額の合計が所得控除の48万円を超えると申告が必要です。

学生の方は確定申告といわれてもピンとこないかもしれませんが、バイト+アフィリエイトで収入を得ている方は特に注意してくださいね。

専業主婦の方へ

パートで収入を得る場合は103万円の壁(所得税を払うかどか)がありますが、アフィリエイト収入の場合は年間38万円の壁です。

ちなみにパートの場合130万円を超えると住民税・国民年金・国民健康保険を支払う必要がありますが、これは「アフィリエイト収入」ー「経費+(青色申告65万円
」=130万円です。

専業主婦の方は扶養から外れるかどうかがすごく重要ですよね。

心配な場合は配偶者の会社などに確認することをおすすめします。

スポンサーリンク

まとめ

  • アフィリエイト収入で5人に一人は月10万円以上稼いでいる
  • アフィリエイト収入で約半数の人は月5千円程度とう現実
  • アフィリエイトで収入を得るには質の高い記事を継続して投稿する必要がある
  • ブログ収入には「クリック型報酬広告」と「アフィリエイト(成功報酬型広告)」がある
  • 確定申告が必要かどうかは会社員であるか、他に収入があるかどうかで決まる

5人に一人の割合で月に10万円以上稼いでいるとわかると、始めてみよう頑張って続けてみようと思いますね。

私はまだスーパー初心者ですが、継続は力なりで、質の高い記事をコツコツ投稿していこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました