スポンサーリンク

婚活での趣味にジャニーズは男性受けが悪い!対処法を詳しく解説!

暮らし
スポンサーリンク

婚活の場で「趣味はジャニーズです」というのは、正直男性受けがいいとは言えません。

学生の頃、友達とジャニーズの話をしていたのとはわけが違うのが婚活です。

ちなみに私は「ジャニヲタ」ではありませんが、ジャニーズ好きです。

でも、言葉ではうまく表せることのできない世間のイメージというものがあり、ジャニーズ好きを公言できない人も多いのではないでしょうか。

また、年齢にもよりますが、20代と30代以降のジャニーズ好きでは印象が違うのも現実です。

この記事では、婚活を成功に導くノウハウなんてたいそうなことはご紹介できませんが、ジャニーズ好きをうまくアピールできるようにお手伝いできればと思います。

婚活相手の男性にもよりますが、男性からみてもかっこいいジャニーズの方ってたくさんいますよね。

一緒に楽しめるように仕向けていく作戦でいってみましょう!

スポンサーリンク

婚活の趣味でジャニーズは隠しておくべき理由

婚活の場で「趣味はジャニーズです」というのは正直避けた方がいいでしょう。

あなたの年齢や雰囲気、そしてお相手のタイプにもよりますが基本的に「ジャニーズが好きです」というのは婚活ではマイナスに繋がってしまうのです。

なぜ、婚活の場でジャニーズ好きを公言しない方がいいのか世間からの反応を見ていきましょう。

(この記事でのジャニーズ好きという度合いは、コンサートのために遠征する・グッズや雑誌をよく購入している方、部屋にグッズがたくさんある方をイメージしています。)

婚活男性から見たジャニーズ好きの印象

  • アラサー・アラフォーのジャニーズ(アイドル)好きは気持ち悪い
  • イケメンが好みそう
  • 理想が高そう
  • お金がかかりそう
  • 本当に結婚に興味があるのか など

マイナスなイメージを持たれてしまう可能性の方が高いということです。

言い方は悪いですが、いい年してアイドルが好きなんだと思われることの方が多いです。

また、ジャニーズ好きとなると、キラキラしたイケメンが好きだと単純に結び付けられてしまいがちなのです。

また、コンサートやCD・雑誌の購入など結構なお金がかかるので、お金に対する意識も疑問視されるかもしれません。

世間からのジャニーズの印象

世間からの印象というのはその時代や、グループの有名度によってかなり変わるように思います。

女性でも男性でも「ジャニーズはちょっと…」という方は一定数います。

これは仕方のないことですよね。

音楽番組やドラマでも「またジャニーズ出てるのか…」なんてコメントも見受けられます。

ですが、SMAPや嵐など国民的人気グループともなるとお茶の間の見る目も変わり、ジャニーズだから嫌だという理不尽な理由もなくなり、世間からの印象というのもガラリと変わるものです。

うちの夫はジャニーズが好きでも嫌いでもなく、知っている曲もありますし、私や娘がYouTubeを見ていても「ふーん」といった反応です。

そのため、世間からの印象というのは正直人によってさまざまであり、興味のない人は「あージャニーズね」などどいう感じのような気がします。

オープンにするならば

  • コンサートに行くタイミングで伝える
  • テレビで見たタイミングで話す

ジャニーズ好きの度合いにもよりますが、話のタイミングで今度コンサートに行くんだなどとさらりと伝えるのが自然ではないでしょうか。

婚活の場ではジャニーズ好きを公言しなかったとしても、もしお付き合いを始めるとしたらいつまでも隠し続けるわけにはいかないですよね。

コンサートに行くのに毎回嘘をつくのも限界があり、部屋に招くときにグッズを全て別の場所に移すことができますか?

もちろんびっくりする方も、特に驚かない方も反応はさまざまだと思いますが、あなたが選んだ方を信じて少しずつオープンにしてみてはいかがでしょうか。

ちなみに私はいい曲があれば夫にも伝えますが、興味がなさそうだなと思ったらそこで話は終わりにして自分だけゆっくり動画鑑賞を楽しんでいます(笑)

スポンサーリンク

婚活での趣味で男性受けするのは価値観が合うもの

婚活では、趣味が第一印象の決め手にもなりかねません。

とりあえず男性受けがよく、印象の良い趣味を書いてアピールしたいですね。

婚活の仕方にもよりますが、サイトで相手を探すのであれば登録は必須ですし、街コンのようなイベントタイプでも必ずと言っていいほど話の切り口になりますよね。

また、趣味はあなたの表す指標の一つにもなります。

男性受けのいい趣味

  • 料理
  • 音楽鑑賞(ジャニーズ好きはここでは隠しておきましょう)
  • 映画鑑賞
  • 読書
  • スポーツ・スポーツ観戦
  • アウトドア
  • 食べ歩き
  • 旅行 など

男性受けのいい趣味は、アウトドアでもインドアでもどちらでも構いませんが、男性も想像しやすく価値観の合うものではないでしょうか。

婚活しているということは、お付き合いをして結婚が目的となりますよね。

これから一緒に過ごしていくイメージの湧くような趣味をアピールできるといいですね。

そんな中で定番ですが、料理ができるのはやはり家庭的なイメージに繋がります。

特に書くことがないなと思う方はぜひ書いてみましょう。

料理の腕前は人並みで十分です。毎日毎日フルコースが出てくる家庭はありませんからね。

他にもスポーツ観戦が好きだと言えば、スポーツ好きな男性に好印象です。

そして、ジャニーズ好きの方はここでさらりと音楽鑑賞や舞台鑑賞が趣味だと書くといいですね。

とにかく、男性受けを意識するのはもちろんですが、ここで嘘を書いてもいいことはありません。

本当に好きなことをおおまかに書いて、価値観の合う方と出会いたいですね。

スポンサーリンク

婚活での趣味の書き方は会話を広げやすいものを選ぼう

婚活で趣味に重点を置かれるのは、あなたの人となりの判断材料の一つであることはもちろん、会話の接点を持つためです。

あなたの趣味自体も興味深いものですが、その趣味の会話を通してどんな話し方をするのかなど、あなたの印象を(おおげさにいうと)左右するのが会話です。

就職の面接ではありませんので、堅苦しく考えるよりも楽しく会話が弾むような趣味を書くといいですね。

好きなことを話すときには自然と笑顔になりリラックスできるものです。

また、プロフィールを見て会ってみたいなと思ってもらえるような書き方をすると、もっと印象アップにつながりますよ。

【例文】

趣味:料理

なるべく毎日自炊をしています。まだまだ不慣れな点もありますが、一緒に楽しく食べてくれる方と出会いたいです。

【趣味から判断されること】

  • どんな休日を過ごしているのか
  • アウトドア派かインドア派か
  • 何にお金と時間を使っているのか など

結果、あなたのことも相手のことも知るには、趣味は大切なツールとなるのです。

スポンサーリンク

まとめ

  • 婚活の場で「趣味はジャニーズです」というのは避けた方がいい
  • ジャニーズ(アイドル)好きは印象が悪い
  • 婚活の場では趣味は男性受けのいいものを選ぶといい
  • 婚活の趣味の書き方は会ってみたいと思ってもらえるもの・会話が広がるものを選ぼう

ジャニーズ好きの方にとって、自分の趣味を公にできないことは辛い現実ですが、お付き合いを始めてから徐々にオープンにできるといいですね。

好きなことを理解してもらうのはもちろん嬉しいですが、お互いに趣味には口出しせず楽しむ、大人な関係もいいななんてアラフォーの私は思ってしまいました(笑)

どうぞ、あなたのこともあなたの趣味も丸ごと受け止めてくれる素敵な方との出逢いを願っております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました