スポンサーリンク

プラハの日本食材店と日本人が営む日本食レストランをご紹介!

プラハ生活
スポンサーリンク

プラハには醤油やカレールーなど日本食材を扱っているお店があります。

ほかにも専門店ではありませんが、豆腐や納豆を販売しているお店もありとても助かっています。

旅行であれば料理をしなくてもレストランで現地の味を楽しむことができますね。特にプラハであればグラーシュやタルタルなどおいしいものがたくさんあります。

ですが日々生活していくとなると、やはり自炊は欠かすことが出来ずお米や醤油、味噌など日本食材が必要となります。

赴任時にひじきや切り干し大根など乾物は持ってくることが出来ますが、豆腐や納豆などは持ってくることができません。

そこで役立つのがプラハにある日本食材店です。

この記事ではプラハにある日本食材店と、日本の方が営業されている日本食レストランもご紹介していいきます!

スポンサーリンク

プラハの日本食材店はJapa!ほかにもmakroなど

プラハで日本食材を購入することができるお店をまとめました。

Japa Foods

・店名:Japa Foods
・住所:Verdunská 709/21, 160 00 Praha 6-Bubeneč
・アクセス:Dejvická駅から徒歩10分程度

「プラハ 日本食材店」で検索してまず出てくのがJapa shopというお店です。

店内は普通に日本のスーパーと同様の品揃えで、冷凍ではありますが薄切り肉なども売られています。価格は日本で買うよりは圧倒的に高いです。

お店のあるプラハ6区は駐在で赴任している日本人の多くの方が住んでいる場所です。近くに日本食材店があると便利ですよね。

makro

・店名:makro
・住所:Jeremiášova 1249/7, 150 00 Praha 5,
・アクセス:Stodůlkyから徒歩10分程度

チェコ国内に13店舗あり、うち3店舗がプラハにあります。

ついついたくさん買ってしまうので、車で行くことをおすすめします!

makroは新鮮な魚介類はもちろん、お米の販売もあり、野菜の種類も豊富にそろっています。

また、焼き鳥や枝豆、なめこなど冷凍ではありますが日本食材が充実しています。我が家は先日は殻付き牡蠣と枝豆をゲットしました。

店内はコストコのように広くて、同じく会員専用スーパーです。駐在の方であれば会社がカードを持っているかと思います。

albert

街のいたるところになるスーパーですが、私がよく行くalbertには寿司米や醤油などが販売されています。(高いので買ったことはありませんが…)

ちなみに価格は大体×5倍すると日本円となり、うどんが1つ約225円ということです。

また、大体どのスーパーにもお寿司コーナーがありそこで日本のお酒も販売されています。

ほかにもおすすめのお店がまだまだありますので、また改めてご紹介しますね!

スポンサーリンク

プラハにある日本食レストラン2選をご紹介

プラハ市内には日本人が経営している日本食レストランが実はたくさんあります。

今回はラーメン屋さん以外の和食店をご紹介しますね。ちなみに外国人の方が経営している和食店もたくさんあります。

・店名:桂
・住所:​VIENNA HOUSE DIPLOMAT PRAGUE Evropská 15, 160 00 Praha 6
・アクセス:Dejvická駅から徒歩5分程度

ホテルの中に入っているレストランなのですが、なんとお店にある全メニューがテイクアウトも可能です。

先日海鮮丼と海老天丼を頼んだのですが、日本の味は落ち着きますね。ほっとする味です。

お店の雰囲気はとても落ち着いていて、ゆっくりと日本食を楽しむことができます。

前回テイクアウトをしたときには、天ぷらの他にかつ丼とタコのから揚げなどたくさん注文しました。

まし花

・店名:まし花
・住所:3, Badeniho 291, Hradčany, 160 00 Praha 6
・アクセス:Hradčanskáから徒歩5分程度

引用:まし花公式HP

こちらのお店もお寿司やうなぎなどの日本食が楽しめます。プラハにいてもお寿司が楽しめるのはうれしいですよね!

ちなみにどちらのお店もInstagramをよく更新されているので情報をチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

プラハでは韓国・ロシアショップが使える!

プラハには韓国人の方が多く住んでおり、韓国ショップがたくさんあります。

韓国ショップではお米や辛ラーメン、ダシダやbibigoの餃子などを購入することができ、とても助かっています。おすすめのお店を2店ご紹介します。

また、ロシアショップでは缶詰のたらこが手に入るためこちらもご紹介します。

韓国ショップ

【happy shop】

・店名:happy shop
・住所:Wuchterlova 584/16, 160 00 Praha 6-Dejvice,
・アクセス:Vítězné náměstíから徒歩10分程度

ラーメン屋お米はもちろん、冷凍の薄切りのお肉や先日はタイミングが良かったのか冷凍のカレイを買うことができました。

また、入荷次第ではもやしや葉物野菜も買うことができます!

ここはJapa shopのあるプラハ6区にあり、我が家は韓国ショップといえばここに通っています。

【K-shop】

・店名:K-shop
・住所:V Celnici 1031, 110 00 Nové Město
・アクセス:Náměstí Republikyから徒歩3分

プラハ1区にあり、旧市街広場から近くに位置しており、休日のお出かけ帰りに寄るのにぴったりのお店です。品揃えもよく場所柄かヨーロッパの方々も多くみられました。

ちなみにK-shopで検索するとここの店舗以外にもプラハに数店舗あるようです。

ロシアショップ

【Potraviny Kolobok】

・店名:Potraviny Kolobok
・住所:Žitná 565/16, 120 00 Nové Město
・アクセス:Štěpánskáから徒歩5分

こちらはプラハ2区にあります。ロシアショップというものがあることすら知らなかったのですが、店内はキレイで食品がたくさんありました。

正直どれがロシアのものかよくわかりませんでしたが、お目当てのたらこの缶詰は冷蔵コーナーにあります。

中身はこんな感じのペースト状ですが、ちゃんとつぶつぶしておりキューピーなどのパスタソースのようでクリーミーでした。

チェコはじゃがいもが安くてほくほくしていておいしいので、茹でたじゃがいもと和えてもおいしかったですよ。

ちなみに白いご飯にもよく合い、久しぶりの明太子ご飯を堪能しました!

スポンサーリンク

まとめ

  • プラハには日本食材店がある
  • プラハには日本人が営んでいる日本食レストランがある
  • プラハでは韓国ショップとロシアショップが大活躍

プラハには私の想像以上に日本の方が生活をされているのですが、世界的な日本食ブームの影響もあり色々なお店で日本の商品を購入することができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました